ラブグラ 飲み方

ラブグラの飲み方・飲ませ方のコツ

 

ラブグラの効果は多くの女性が実感しています。

 

ただし、飲み方によっては
せっかくの効果が半減してしまうことも…。

 

ラブグラの効果を最大限に発揮させるために、
飲み方のコツを知っておきましょう!

 

 

ラブグラの飲み方(飲ませ方)のコツとは?

 

空腹の時に飲む

 

ラブグラは腸から吸収されます。

 

そのため胃や腸に食べ物がない空腹の時の方が
吸収率が上がり、効果もより得やすくなります。

 

特に脂質の多い食事は
ラブグラの効果を減らしてしまいますから、
できれば避けた方がいいでしょう。

 

性行為の1時間前に飲む

 

ラブグラは飲んですぐ効果が出るわけではありません。
効いてくるまでには30分〜1時間かかります。

 

効果を発揮させたいと思う時間より少し前に
飲んでおくのがポイントです。

 

ただ、ラブグラの効果が持続するのは
約5時間と言われていますから、
1時間よりももっと前に飲んでおいても問題はありません。

 

アルコールを控える

 

アルコールはラブグラの持続時間を短くしてしまいます。

 

ラブグラを飲む前、
またラブグラを飲んですぐの飲酒は控えた方がいいでしょう。

 

 

過剰摂取はNG!

 

大きな効果を期待して
決められた量より多く飲むのはNGです。

 

頭痛や体のだるさ、鼻づまりなどの副作用を
強めてしまう可能性があります。

 

1日の摂取量は100r(1錠)までです。

 

また次の服用までは24時間開けるようにしましょう。

 

 

ラブグラって媚薬なの?

 

ラブグラを媚薬と思っている人もいるかもしれませんが、
媚薬ではありません。

 

体を興奮させる作用のある媚薬とは少し違い、
ラブグラは女性器周辺の血流を良くする薬です。

 

そのため体に性的な刺激がない限り、
薬による反応は起きません。

 

飲んでふらふらになってしまったら…
などの心配があり服用をためらっている人も、
普段の生活には支障は出ませんから安心してくださいね。

 

>>ラブグラ 通販へもどる